トップ各種取り組み/取材

各種取り組み/取材

田中静材木店のものづくりへの想いは、
家づくりのみならず、その材料である木材に、
そして森に、山に対する活動へと広がっております。
その活動の一端をご紹介させて頂きます。

森のささやき

間伐材の有効利用という事で、ヒノキ材で床のフローリングを開発しました。(特許取得)
森のささやき 材質は、ひのきと杉を使用
森のささやき 久須夜交流センター (小浜市)

木の眼鏡

ヒノキ材に特殊な樹脂を含浸させる事で木製メガネの量産に成功しました。

オリジナル家具

ヒノキの間伐材でパソコンデスクを製作しました。
東大名誉教授の養老孟司先生にも愛用していただいております。
オリジナル家具平成17年 「ジーテック住まいるフェア2005」出典
(東京ビックサイト)
オリジナル家具養老孟司先生に愛用して頂いております
オリジナル家具 養老孟司先生のご自宅のポストを、オリジナルで作成しました
オリジナル家具

仮設仏壇

田中静材木店では、東日本大震災の被災者の方々の心の拠り所として
仮設仏壇(メモリアルボード)を立案しました。
市民団体「自然と暮らし隊」や、福井県木材組合連合会と連携して、福島・宮城・岩手の3県に
3000個以上の仮設仏壇(メモリアルボード)をお届けいたしました。